長瀬渉 ~nagase wataru~

wataruno.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 09日

電気窯の薪投入口をつくる。

さてこの度購入した電気窯、このままでも酸化焼成やガスで還元焼成もできますが、薪還元も出来る構造の窯なので薪の投入口を作らなければなりません。
土台の基礎を作ります。
b0135432_10463838.jpg

ステンレスのアングルでロストルを作ります。
b0135432_10483875.jpg

レンガを積んでいきます。このレンガはクズ土を利用した手作りレンガ、いびつさと色が可愛いい。
b0135432_10522233.jpg

投入口はレンガをカットしてアーチ状にし強度があげます。
b0135432_10554873.jpg

かんせい!
b0135432_11144824.jpg




さてさて、専門的なはなし。
ところで還元焼成とはどういうものなのか?とよく聞かれます。簡単に説明しますね。

ガスバーナー炎や薪を投入することにより、酸素が不足するので、不完全燃焼を起こし、炭素は、酸素が欲しくてたまりません。そこで作品の釉薬や粘土の酸素を、手当たり次第に奪って、二酸化炭素になって外に逃げていくというのが還元焼成。

普通にスイッチを入れて焚けば大気中の酸素で完全燃焼して熱だけを窯の中に残して二酸化炭素が放出されるというのが酸化焼成。

中性焼成というのもありますがこちらは定義がありません。作家のサジ加減です。

そのほか強還元や還元落とし、冷却還元、炭化焼成などがありこれらの焼成を可能にするのが薪の力です。

焼成雰囲気が酸化焼成か還元焼成かで焼き物の色が激変します。たとえば、銅を含んだ釉薬は、酸化では緑になるけど、強めの還元焼成をした場合は正反対色の赤になる。
そのテクニックが陶芸のおもしろさであり醍醐味なんでしょうね。陶磁器を「焼き物」というのはまさに焼成を表したものなんだと思います。








いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2012-01-09 11:15 | つれづれ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wataruno.exblog.jp/tb/17572154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もん at 2012-01-09 18:34 x
はじめまして。毎回とても楽しみにブログを拝見しております。
この度購入された窯の変身ぶりに大感激してコメントさせていただきました。(いつも読み逃げしてました、、、すみません。。)
すごいですねー。。
長瀬さんは何でも出来るスーパーマンだなーっと!
私はこの度、中古の七宝用の窯を頂くことになっているのですが、どのようにリメイクしてあげれることか??

これからも長瀬サンとけいこさんをスペインから応援させていただきます!!
Commented by nagasewataru at 2012-01-12 01:23
もんさん、はじめまして。七宝炉楽しみですねー。原料や設備、海外で制作するといろんな壁にぶち当たりますよね・・・。でも日本にいると考えもつかない方法で解決したり、得られるものも多いでしょう。頑張ってください。俺もケーコさんもムーアも応援させてもらいます。微力ながら何かあればいってくださいね。

ブログ拝見させていただきました。あもん君と会いたいですねー!今後もあもん君に注目させていただきます!!
Commented by sannougama   at 2012-01-15 00:53 x
自作の還元装置・・GOODですね。 僕の電気窯(中古)も設置の際に窯屋さんに頼んで薪投入用還元装置を付けてもらいました、(電気窯は初めてだったので窯屋さんに頼みましたが・・・(こんな簡単なものなら自分で使ったても良かったかと思いましが) 現在は下からガスバーナーでプレヒートしながら薪&ガスの併用してます。(焼くモノによって分けています)
Commented by nagasewataru at 2012-01-17 01:21
sannougamaさん・ありがとうございます。薪投入用還元装置もいろいろあるようです。文献が少ないのでいろいろ見てみたいです。
Commented by 通りがかり at 2016-08-26 06:52 x
通りがかりに失礼します
還元時に排出されるのは二酸化炭素ではなく一酸化炭素ではないでしょうか?
Commented by nagasewataru at 2016-09-03 20:09
還元のように酸素を制限して焚くと炉内に一酸化炭素(CO)が増えます。COは、Oが欲しくてたまりません。そこで作品の釉薬や粘土の酸素Oを、奪って作品を還元させ、CO2になって外に逃げていく。炉内に増えるのはCO、放出させたいものはCO2で何か間違いがありました?ちゃお


<< お食い初めをしましょう!1      電気窯のリメイク >>