長瀬渉 ~nagase wataru~

wataruno.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 07日

ペンギン水族館でワークショップ&トークイベントします。

~陶ブローチを作って焼いちゃおう!~
b0135432_15444780.jpg

日時:平成28年10月8日(土)11:30~12:30

講 師: 長瀬 渉 氏(波佐見町の陶芸家)

会 場:長崎ペンギン水族館 1階亜南極ペンギンプール前

参加費:無 料(入館料のみ)※本館1階亜南極ペンギンプール前にて10:30より整理券を配布いたします。

そしてついでにトークイベントも行う事になりました。
対談相手に選ばせていただいたのはソーちゃんパパでお馴染みの阿部氏
学生以来20年以上の付き合いですのでナーナーな感じで。
b0135432_15335341.jpg

(20代前半の俺と阿部氏)↑

「長崎の海ってこんなにスゴイ!」をテーマとして、長崎らしく異なる分野の講師の方々をコラボレーション(ちゃんぽん)して行う「ちゃんぽん講義」を開催!!

海に親しみ、海の魅力を”ちゃんぽん”して行われる、トークショー



タイトル: 「海がない町に魚がいる!?」


内容:海と関わりが深い長崎県の中で海のない町、波佐見町。そんな町に住むお二人の講義です。

長瀬さんは海のない町で魚を題材にした陶芸作品を作っています。なぜ魚を題材にすることになったのか?をお聞きします。

波佐見焼のデザイナー阿部さんに波佐見焼と海の関わりをお話していただきます。


講 師: 長瀬 渉 氏(波佐見町の陶芸家)/阿部 薫太郎 氏(西海陶器株式会社 デザイナー)

会 場:長崎ペンギン水族館 1階亜南極ペンギンプール前

参加費:無 料(入館料のみ)※本館1階亜南極ペンギンプール前にて10:30より整理券を配布いたします。



海と人と人をつなぐ。
日本財団の企画「海と日本PROJECT」
b0135432_15352924.jpg


さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、
ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。
そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、
子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、
海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、
日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、
オールジャパンで推進するプロジェクト。

長崎ペンギン水族館は、「海と日本PROJECT in ながさき」の推進パートナーとして、海の情報ステーションとなっております。





2016 中山うり Live at ながせ陶房 詳細 ↓
http://wataruno.exblog.jp/26167107/
b0135432_19261421.jpg


いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2016-10-07 15:45 | トラスネ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wataruno.exblog.jp/tb/26256583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「中山うり」ライブ、ながせ陶房...      中山うりライヴ・宿泊施設空き状況 >>