長瀬渉 ~nagase wataru~

wataruno.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 30日

三越のライオン 「ライオンと福籠」 kawaii

三越ライオン像100歳を祝った誕生祭用の作品を日本橋三越さんより制作依頼を頂きました。
そのひとつの作品がこれ、「ライオンと福籠(ふくろう)」です。ゆるーいライオンですがこだわりが沢山詰まっています。釉薬はウチの生垣「紅要黐(べにかなめもち)」の灰で作った「紅要釉」。花言葉は賑やか!
森きららのライオン、アサヒくんのユルさは表現出来ていると思う。ライオンって結構優しい顔をしていると印象を受けたもので。
b0135432_9293369.jpg

三越のライオン像には「背中に乗ると願いが叶う」と言う都市伝説が有名なようで、夜中にお受験を控えた子供を跨らせに来るお母さんが多いそうです。
という事で俺も。願いはムーア長生き!ちなみにちゃんと許可はとっています。
b0135432_936557.jpg

そんな事をしていて思いついた作品がこの「ライオンと福籠」なんです。
フクロウは「森の賢者」と言われ学問のシンボルとされている鳥です。福が逃げない縁起の良い鳥です。
b0135432_9313164.jpg

そんなフクロウを三越のライオンの背中に乗せますと最強じゃありませんか!!
b0135432_9451116.jpg

サファリパーク状態↓  
b0135432_9431789.jpg

ライオンはすべて桐箱付きです。お受験のお守りやお祝いの贈り物にぴったりです。
b0135432_9461498.jpg

合わせ目印には肉球
b0135432_9471176.jpg

埋まったライオン可愛い。
b0135432_9475892.jpg



三越ライオン100歳特別企画品ライオン特集

会期・・・4月1日(火)~ 8日(火)

場所・・・日本橋三越本店 本館 新館 各階
     俺の作品は「本館6階 美術工芸サロン」にあります。



いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-30 15:50 | 作品集 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

アリナが長崎新聞にのりました。

こんな感じで。
b0135432_21284180.jpg






いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-29 21:29 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 29日

取材

明日(3月29日)、スタッフのアリナが長崎新聞に掲載されます!
b0135432_234522.jpg

ことの発端は記者さんが何か面白いネタはないかと探していたところ波佐見副町長から長瀬さんところに新しいスタッフがこらしたよと聞いてきたそうです。
で、早速取材撮影・・・アリナ硬いです。
b0135432_021610.jpg

俺がアリナを引き出してみせましょうとカメラを奪ってみる。
b0135432_0262369.jpg

引き出しすぎてブレます。
b0135432_0274519.jpg

今年初の半袖、体型がくまモンとアリナに笑われる俺・・・。「まるー!」とアリナ。
b0135432_0294366.jpg

いい写真が撮れたはず!俺の撮ったの採用してくれるかなー??
b0135432_032436.jpg

長崎新聞、明日見てみてくださーい!!


いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-29 00:33 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 27日

トラスネ改装日記 フローリング完成!蜜蝋ワックス

床には分厚い無垢材を使用しております。せっかくならこの木の質感を生かしたいのでウレタン塗装などを使用しないで自然塗料でコーティングすることに。
b0135432_021164.jpg

最初はこれ「未晒し蜜蝋ワックス」
b0135432_024238.jpg

昔から木の艶出し、番傘の防水に使われていた一番絞りエゴマ油と、紀州熊野で採られた国産の蜜ロウの2成分だけのシンプルなものです。なんかうまそう。
b0135432_075064.jpg

ひたすら磨きます。
b0135432_08369.jpg

必殺・寝ながらワックスがけ!
b0135432_0121650.jpg

そして2度塗り目はお馴染み「ブライワックス!」
b0135432_0144093.jpg

2度塗りなのでいきなりよりワックスの染み込み具合がソフトな感じでいいんです。
b0135432_0164261.jpg

軍手で磨くといい艶がでます。
b0135432_0182439.jpg

ムーアも夜中までお付き合い。
b0135432_0192359.jpg

そりゃ眠かきもします。
b0135432_020213.jpg

でもカメラに気づくと寝てませんよアピール
b0135432_0211633.jpg

最後の乾拭き、必殺の足!
b0135432_0231080.jpg

床完成!!スゲーいい色になった!いやー疲れた・・・、ケーコさん死亡・・・。
b0135432_0245992.jpg




いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-27 00:27 | トラスネ | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 23日

トラスネ改装日記 マスキングをはがす

ペンキも塗り終わったのでいよいよマスキングをはがします。
b0135432_291769.jpg

ムーアそこ剥がすよー
b0135432_210787.jpg

ムーさんどいてくださーい。
b0135432_2105847.jpg

ムーア邪魔しないでくださーい。
b0135432_2131630.jpg

おいっ・・・手伝っているつもりらしい・・・。
b0135432_2142645.jpg

久々に拝む無垢材のフローリング。怒られたムーアは奥でふてくされています。
b0135432_2151423.jpg

きれいにします。
b0135432_2154067.jpg

下塗りに水性着色します。
b0135432_217039.jpg

しばらく乾燥にはいりまーす。




いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-23 11:11 | トラスネ | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 22日

トラスネ改装日記 シーリングファン

トラスネの母屋には薪ストーブを設置する予定です。そこで部屋の熱効率を良くするためにシーリングファンを取り付けました。とは言ってもこの部屋のイメージに会うシーリングファンが見つからなかったので昭和のレトロな扇風機を設置。銭湯みたい♪
b0135432_3182561.jpg

さてさてこの扇風機は廃工場から外してきたもの。電源を入れてみる・・・動かない・・・。
で、得意のゴッドハンドでビシッ!・・・動かない・・・。
で、分解。
なにをかくそう、俺の隠れた特技は「昭和の家電を治すこと」なんです。扇風機はその中でも得意です。(と言っても工業系のお仕事をしている人には自慢できるものではありませんが・・・好きなんです。)

分解してみると原因はすぐ発見。モータにつながる配線の付け根に油まみれのゴミが溜まってショート。
綺麗に掃除して配線をハンダでピッ。・・・復活。
b0135432_332662.jpg

ピッカピカに磨いて綺麗にもなりました。再塗装もいりません。軽傷軽傷。
b0135432_3341934.jpg

この扇風機、風量スイッチがないのでオンにするとかなりの風量
そこでライトの調光スイッチで代用。
しかもこれ、アメリカのLEVITON調光ロータリー! レビトン社のスイッチは日本で市販されていないのでオークションで手に入れました。レトロで可愛いんです。いつでも壊れるぞと言わんばかりのプラスチック感がそそります。
b0135432_3454686.jpg

電圧を変えるスイッチなのでかなりスローに回せます。そよ風が気持ちいい。まだ寒いけど。
b0135432_3474712.jpg





いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-22 04:01 | トラスネ | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 19日

三越のライオン作り 招きライオン完成しましたー!

細工の方は完成しましたー。三越ライオン、招きライオンバージョンです。
b0135432_14195489.jpg

今回のライオン制作は三越ライオン像100歳を祝って日本橋三越本店企画で生誕祭のため美術部から依頼がありました。光栄なことです。
b0135432_19143979.jpg

肉球もバッチリ
b0135432_14473859.jpg

口の中、チラッと見える真っ赤なベロが可愛いんです。
b0135432_1449168.jpg

白磁の牙!
b0135432_1451244.jpg

ライオンの迫力よりも可愛らしさが印象的だったので、ライオンの筋肉にくにく的な質感は抑え丸っぽくしました。後ろ姿がムーアっぽい
b0135432_14515527.jpg

「招きライオン」こしたのもこの企画ににたくさんの人が来てくれますようにと思いを込めて制作しました。
会期4月1日から8日ライオンづくしの1週間です。
詳細が分かったらまた告知しますね。ライオンももう一種類ありますのでそっちもそのうちアップします。
b0135432_19192972.jpg



いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-19 19:32 | つれづれ | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 19日

三越のライオン作り

動物園でライオンを見たテンションをそのままに早速制作に入りました。
b0135432_13204295.jpg

手びねりと言う技法で作ります。最初はこんな形から
b0135432_13213376.jpg

もちろん手足も空洞。
b0135432_1324248.jpg

塊を削り出していく彫刻的感覚よりも「手びねり」はより陶芸的な感覚で立体を輪切り状態で構作していくのも腕の見せどころです。
b0135432_1329459.jpg

手びねり積み上げ終了。大体の形が出来上がりました。
b0135432_1331414.jpg

ちなみに俺は陶芸家ではめづらしく爪を伸ばしています。爪は大切な道具です。大体これで細工しちゃいます。
b0135432_1336667.jpg

このライオン、招きます。
b0135432_13543155.jpg

「真実の口~♪」・・・
b0135432_13433320.jpg

できてきましたねー
b0135432_13454998.jpg

頭は最後に閉じます。なるべく内側から乾燥させると割れにくくなります。大きい作品は内側の湿気でやられることが多いんです。
b0135432_13491589.jpg

しっぽ。
b0135432_1352427.jpg

いや~出来上がりが楽しみだ。

いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-19 13:39 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 17日

「九十九島動植物園 森きらら」へお勉強に

先日、日本橋三越さんからライオンの制作依頼がありました。

もちろん身近な動物をモチーフにしている作家なのでライオンなんて作ったことがありません。

で、ライオン好きのキョーカちゃんを連れて「森きらら」へ行ってきました。
b0135432_10253490.jpg

早速、飼育員さんに「ライオン作りたいからライオン見せて」と訪ねてみると・・・「あっ波佐見町の電話くれましたよね?!」ってな感じでライオン担当の方に問い合せてくれて「長瀬さん一人なら・・・」という事で飼育部屋に入れてもらえることになりました。ラッキー!

注意してくださいと念を押され裏口に案内されると・・・ド迫力!!数十cm前にライオンが・・・毛並みまでじっくり観察。
b0135432_10333282.jpg

この子は「アサヒ」という名前です。
b0135432_10351623.jpg

そしてこの子は「ムー」、勝手に親近感
b0135432_10361154.jpg

案外ライオンって可愛いおみ足なんです。
b0135432_10365597.jpg

吠えられました。すごい迫力・・・。でもやっぱり猫感があって可愛いという印象でした。
b0135432_10403324.jpg

貴重な経験でした、ありがとうございました。可愛いライオン作りますね。

もちろんついでにいろんな動物を観察。これも仕事です。
b0135432_10454263.jpg

思っていたよりたくさんの動物がいて驚き
b0135432_10465931.jpg

カエちゃんも楽しんでおりました。
b0135432_10474087.jpg

ながせ陶房は動物を見るのも仕事のうちです。アリナも勉強になったことでしょう・・・??
b0135432_10482760.jpg








いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-17 10:51 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 15日

トラスネ改装日記 ワックスがけ

ワックスがけ始めました。
b0135432_02884.jpg

英国で生まれたこのワックスは、ミツバチの巣から採れる蜜蝋とカルナウバヤシからとれる植物性の蝋が原料です。歴史もとても深く、ヨーロッパで最も優れた木製家具用ワックスと言われております。
b0135432_0294857.jpg

ケーコさん隅々まで丁寧に
b0135432_0304381.jpg

壁に作った小窓も
b0135432_0313618.jpg

このワックスはスチールウールでガシガシ塗磨きます。
b0135432_0332398.jpg

この窓可愛いんですよ。お気に入りです。
b0135432_0442620.jpg

完成に惚れ惚れ、
b0135432_0352164.jpg

廊下側から見るとこんな感じ、ここに作品飾るんだー。
b0135432_036199.jpg

カウンターテーブルは味が出るようにサンダーで荒らしながらワックスを塗っていきます。
b0135432_0395161.jpg

そして磨きます。
b0135432_040397.jpg

また塗っては磨きます。
b0135432_0412568.jpg

カウンターの下も
b0135432_0423647.jpg

磨きます。
b0135432_0421886.jpg

寝ながらでも磨きます。
b0135432_0433988.jpg

完成。
b0135432_0455698.jpg

皿板で作ったカーテンボックスも塗磨き
b0135432_0465713.jpg

完成!和室の障子がはまっていた窓とはぜんぜん思えません。
b0135432_0532241.jpg

疲れたー・・・
b0135432_0543324.jpg

ムーアもご苦労様でした。
b0135432_0552099.jpg











いつもありがとうございます。
できれば肉球をポチッ↓
b0135432_275317.gif

by nagasewataru | 2014-03-15 00:58 | トラスネ | Trackback | Comments(0)